• ミズノシンヤさんによるドゥームギアをイメージしたファンアート(公式にしたい)。

    ギバギオンとは?

    「超越野車戦国ギバギオン」はクラウドファンディングで原作小説を作成することを皮切りに、アニメやゲーム化などを目論む、新しいSFロボットバトルアクションのプロジェクトです。現在は、クラウドファンディング→成功(小説化作業進行中)。イメージソング→完成(試聴可)という段階です。豪華スタッフによって企画進行中です。皆様からの応援、ご支援をお待ちしております。

    あらすじ

    ビギャンだぜ!バギー三国志のはじまりだ。

    206X年頃、『ドゥームギア:Doomgear』と呼ばれる直径400kmの巨大なタイヤが空から降ってきて、地球をグルグル転がった。それこそ、グルグル、グルグルと。都市は壊滅し大地はボッコボコになり、海と地面は入り乱れ、様々な大陸がくっつき 世界の形は変わった。あらゆるインフラは崩壊し人類の大半が滅亡すると思われたが、力強く生き残ったのは食料自給率が高いトラクター農耕野郎共だった。様々な土地で彼らは勢力を伸ばし、各地にそれぞれの世界を築いて行った。土地と食料生産力、そして巨大な改造トラクター=通称『ジャイアントバギー』を持っている者が強く偉いという社会が形成され、バギー族が台頭する時代となった。これを『超バギー天命反転革命』と言った。

     

    時は経過し、209X年。世界は荒野と化した!そこに、力強く生きる自給率100%なやつらがいた。トラクターを改造したジャイアントバギーに乗り荒野を駆ける彼らは、ギバギオン!ギバギオンだ!

     

    新たな戦いとドラマがビギャンしようしている

  • IT WAS BRGUN. That's GI-BUGGY ON.

    Hi guys. Jet Inoue has just started our new project "GI-BUGGY ON" is a project of Sci-fi Giant Robot Action story.

    "Giant-Buggy" is changeable to Human type battle robot.


    The Hero of this story named "Dyna Buggy" will ride the robot and fight for rescuing him friends and their families.
    This project are featured creator #KunioOkawara #Daromeon and so on.

     

    Kunio Okawara is a famous mechanical designer of animation. You know that Kunio Okawara designed the Gundam, Shippū! Iron Leaguer, Panzer World Galient ,The Brave Fighter of Sun Fighbird and so on.

     

    Daromeon is a Manga artist as known of his popular Manga work "Kenganashura".

     

    We have done crowd Funding at Japanese cloud funding site "GREEN FUNDING".

    https://greenfunding.jp/supernovabooks/projects/2204

    To our honor, we succeeded this crowd Funding. So GI-BUGGY ON will be published the novel in Japan.

    First aim of this project is publishing novel but we will make theme song for "GI-BUGGY ON" by legend singer Masahito Arai. He has sang theme song "Gundam ZZ" in 1986.

     

    We united for this project. Director of this project is Jet Inoue. Jet Inoue make a based story and adjust the gist of materials of each section. These are each designs and characters and so on. I hope to grow into a big project in the future. Please support this project.
    Thank you.

  • 32年を時を経て!!新井正人さんロボットモノのメインテーマ再臨!!ビギャンだぜ。

    ギバギオンイメージソングが完成・試聴可能です。

    新井正人、BOKEN(女性ボーカル、新アーティストユニット)

    試聴は↑こちら

  • 【慶祝】ギバギオン・クラウドファンディング100%達成【記念】

    ラスボス・ギガロンの移動城デザイン開放!!

    ギバギオンプロジェクト。原作小説出版のクラウドファンディングが100%達成となりました。皆様ありがとうございます。達成しましたので、ギバギオンのプロジェクトは次の段階へと進みます。

     

    ★1★新井正人さん歌唱版イメージソングの制作→完成

    ★2★BOKEN歌唱版イメージソングの制作→完成

    ★3★小説版の出版(2019年予定)※進行中

  • ファン作品の紹介・PICK UP!

    ファン作品をご紹介!(Fan Art Galleryに、その他ファンアートありマス)

    ギバギオンの応援イメージソング(クリックで再生)

    Laufenia. さんによるギバギオンのEDテーマをイメージした楽曲です。すごい!!

  • STAFF

    メカニカルデザイン 大河原邦男

              ミズノシンヤ 他

     キャラクター原案 だろめおん

              felt 他

     コンセプトアート あすてろid

      原作・作品監督 井上ジェット(CGCGスタジオ)

    イメージソングアーティスト 新井正人

                  BOKEN

     

     Cloud Funding Supported by スーパーノヴァブックス

     

     Cloud Funding Site     GREEN FUNDING by T-SITE -

                    http://sstv.jp/gf

    ●超越野車戦国ギバギオン・クラウドファンディング開始記念スペシャルイベント出演者(2018年4月19日開催)

    新井正人

    井上ジェット

    だろめおん

    のだこころ

    五十嵐浩子

    神馬譲

    遠藤遼

    星守 紗凪

    ななひら

    廣瀬かすみ(ピアノ生演奏)

    高橋和葉 (バイオリン生演奏)

    戸田有里子(のだ歌唱ピアノ伴奏)

    本プロジェクトは、企画者でもある井上ジェットが、CGCGスタジオで企画を作成しスーパーノヴァグックスの協力の元、監督が作品の指揮をしつつ、小説を出版するのが最初の目標です。

    小説出版を最初の目標としながらも、小説中には、メカデザインやキャラデザインのアートワークを盛り込みます。

    また、「ロボットバトルアクションもの」であることから、その楽しみをより高くするためにイメージソングを制作する予定です。1986年に放送されたアニメ「機動戦士ガンダムZZ」の主題歌「アニメじゃない」を歌った新井正人さん歌唱によるイメージソングを、クラウドファンディング成功の暁には制作します。

     

    また、クラウドファンディングを含め、超越野車戦国ギバギオンのプロジェクトの始動にあたっては、多くの方のご協力、ご鞭撻、ご支援があることを、略儀ながら予め御礼申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

     

  • Character & BUGGY

    キャラクター原案:だろめおん

    キャラクター名:ダイナ・バギ、東京タロウ

    バギ(19歳)

    傍若無人に暴れまわるバギの住む街は、バギキング・ギガロンの移動城によって破壊され、仲間や家族が捕らわれてしまう。それをきっかけに、バギは仲間と家族を救うことを決意する。父の死に目に「おまえは本当の子ではない、おまえは選ばれし者だ」と言われ、伝説のバギー乗り「ゴールダー」が持つと言われる「黄金ハンドル」を授かり、囚われた仲間たちを救うためギガロンの移動城を目指す。

     

    東京タロウ(20歳)

    バギキング・ギガロンは荒くれ賊の祖であり、『超バギー天命反転革命』を起こした革命家であるとも言われていた。そのギガロンから「タカ」の異名を授かるヤングリーダー。青色のジャイアントバギー『レクタングルボーイ』に乗る。やがてバギと一矢を報いることとなり、大きく対立、火花を散らす。

    メカニカルデザイン:大河原邦男

    ジャイアントバギー『ガーディアン』

    ジャイアントバギー『ガーディアン』

    ダイナ・バギの暮らす街、ゴールドサークル唯一のジャイアントバギー。ダイナバギはこの街の守護神たるガーディアンを無断持ち出ししている間に、ゴールドサークルの街は破壊されてしまう。ジャイアントバギーはバギー形態と、人型バトル形態と可変式となっている。

    メカニカルデザイン:大河原邦男

    トラクターメカ

    トラクターに顔がついている。

    AIでしゃべることができるが、所詮AI。

    ジャイアントバギーとは違い、変形機構は持たない。

    キャラクター原案:felt 、井上ジェット

    キャラクター名:アンス、キドウ・リン

    アンス(18歳)

    バギと同じゴールドサークルの住人の女の子。荒くれ賊に襲われているところをバギに救われたことから、バギに献身的になる。ギガロンに囚われた仲間を救おうというバギに協力し行動を共にする。

     

    キドウ・リン(年齢不明)

    他の街から来た馬に乗った女の子。バギと同じようにギガロンに囚われた仲間を救おうと、機が熟すのを待っている。バギが『黄金ハンドル』を持っているのを見て、バギのことを盗人の荒くれ賊であると思いこみ、敵対する。

    メカニカルデザイン:ミズノシンヤ

    ジャイアントバギー(名称未決定)

    マドウというキャラクターの搭乗するジャイアントバギー。身長190cmにも達する巨躯のマドウは、クワッドリング団のリーダー。ハーベスターの中でも強い勢力を誇る。はたして、マドウは敵か味方か。

    メカコンセプトスケッチ:井上ジェット

    ジャイアントバギー『レクタングルボーイ』

    東京タロウが搭乗するジャイアントバギー。もはやバギーなのかなんなのか。

    こちらはコンセプトスケッチとなっている。

    コンセプトスケッチ:井上ジェット

    女王風風(クイーンファンファン)

    砂漠の女王と呼ばれる風風は、ハーベスター勢力の中では比較的小さな勢力ではあるが、家族や仲間を守るため、戦わず守りに徹した自治統制をしていた。荒くれ賊や他のハーベスターの侵入を拒み、自分の領土と民を守り続けている。大きな帽子は、日差しをさけるため。だけれど、気温が暑いので、露出のある服を着ている。カリスマ性、美貌も、セクシーさもある賢く孤高の気高さを持つ。

    ギガロンの移動城から仲間を助けるためバギは援軍を求めて女王風風の元を尋ねるが、風風は協力しない。簡単には諦めないバギ。さて、どうなるのか。

    勢力図

    物語の始まりは、バギの暮らす小さな街「ゴールドサークル」から始まる。かつては全土を覆い尽くした荒くれ賊=ギガロンの勢力も、各地で力を増したハーベスターたちが地図を塗り替えて行っている。一説には、ギガロンの元を巣立っていった荒くれ賊たちが、各地のハーベスターとなっていったという説もある。

    勢力は力の均衡となって平和をもたらすのは、もしくは争となるのか。

  • STORY・序章

     『超バギー天命反転革命』で台頭した荒くれ賊とその長であるバギキング・ギガロンは各地を荒らして勢力を増していた。育ての親に本当の父でないことを告白され「おまえは選ばれし者だ」と告げられたバギは、伝説のバギー乗り「ゴールダー」が持つと言われる「黄金ハンドル」を授かり、自らがゴールダーの後裔であることを思い出し、囚われた仲間たちを救うためギガロンの移動城を目指す。帰るところなく荒野を彷徨っていたアンスはバギに助けられ、バギと行動を共にする。農耕力で勢力を増し独自の領地統制を築いてゆく各地のハーベスターに対して、霧将軍は真皇帝として運命の子、愛李(アイリ)を擁立し世界の覇権を握ろうとしていた。ギガロンの移動城の中でタカの異名を持つ精鋭ギバギオンの東京タロウは、ギガロンの一派の中でも相当な悪(ワル)として噂が立っていた。バギはジャイアントバギーを駆使して、仲間を救い、平和な生活を取り戻すための戦うことを決意する。復興と混乱の時代、複雑に入り乱れる運命がこの物語で明らかになろうとしている。

  • 超越野車戦国ギバギオンのスタートはクラウドファンディングです。

    将来的にアニメ化を目論み、始動!!

    1

    2018年4月

    クラウドファンディング開始!小説出版が最初の目標。様々なクリエイターと共にプロジェクトスタート。

    2

    2018年5月31日

    5月末、クラウドファンディング成功!原作小説制作開始。

    3

    2018年秋

    イメージソング制作。

    イメージソング完成!

    4

    2019年春

    小説出版

    進行中

    5

    未来

    アニメ化。

    マルチメディア展開を目論見ます。